So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

『ゴーストハント2 人形の檻』(小野不由美/メディアファクトリー) [国内エンタメ]

全編リライトでの復刊第二弾。

瀟洒な洋館に住む一家を襲うポルターガイスト現象。騒々しい物音、移動する家具、火を噴くコンロ。頻発する怪しい出来事の正体は地霊の仕業か、はたまた地縛霊か―。家族が疑心暗鬼に陥る中、依頼者の姪・礼美が語る「悪い魔女」とは? ナルとともにSPRの一員として屋敷に赴いた麻衣は、礼美と彼女が大切にしている人形との会話を耳にする。―リライトを経て、恐怖を増した第2弾。


今回は、1巻以上に怖い。
内容が内容なんで、怖いのは当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、1巻の展開で、これなら大丈夫と思って、かまえずにいた人が読むと、えっ! 怖っ! となるはず。
(1巻の感想にも書いたけれど、親本読んだ時は、個人的には『鮮血の迷宮』が一番怖かった)

今作でも、伏線探しながらの読み。
こんなところにも伏線が、と、小野さんの伏線のはり方に感服しつつ。


初読なら、中盤あたりでわかる事実で、最初の方の礼美とミニーの会話の意味(というか状況か?)にぞくっとするのかなぁと思ったり。
初読の時、怖かった記憶があるし。


ゴーストハント2  (人形の檻)

ゴーストハント2  (人形の檻)

  • 作者: 小野不由美
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『丸太町ルヴォワール』(円居挽/講談社) [講談社BOX]

前半、これどうなるのよ、と思いつつも、読み進めていくと……。

中盤では、論理合戦というか、ハッタリというか、騙し合いというか、逆転裁判のようなノリか!? と思ったところで、ここまでにちりばめられていた伏線が!!

と言った感じ。

前半困惑する人が多いかもしれないけれど、伏線が回収され始める中盤を超えた辺りから、きっと、うなるはず。


丸太町ルヴォワール (講談社BOX)

丸太町ルヴォワール (講談社BOX)

  • 作者: 円居 挽
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/05
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『ぼくと未来屋の夏』(はやみねかおる/講談社ノベルス) [国内ミステリ]

冬まっただ中に、作中の季節が夏の本を読むというのも、まぁ、それはそれで。

はやみねさんらしい作品。
そこにオチつけるか! と作中登場する謎以外のところで驚いてしまった。


ぼくと未来屋の夏 (講談社ノベルス)

ぼくと未来屋の夏 (講談社ノベルス)

  • 作者: はやみね かおる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『群衆リドル Yの悲劇’93』(古野まほろ/光文社) [国内ミステリ]

初まほろ作品。

噂に聞いていた「まほろ語」を理解するのに、少しだけ時間がかかったものの、慣れてくるとさほど抵抗はなくなってくる。

突拍子もない作風を想像していたのだけれども、思っていたほどでは……、というのが読んでいる間の感想。
(版元を変えるにあたって、作風をおとなしくしたのかもしれないが、過去作品読んでいないので、判断つかず)

読了後は、あぁ、うまくまとめてるなぁ、と。
一部、そうくるか? と思うところもあったけれど……。

とりあえず、過去のまほろ作品、全作品所持はしているので(いわゆる積読状態)、じょじょに読んでいこうかと。



群衆リドル Yの悲劇’93

群衆リドル Yの悲劇’93

  • 作者: 古野 まほろ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/12/16
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『午前零時のサンドリヨン』(相沢沙呼/東京創元社) [国内ミステリ]

『放課後探偵団』に収録されている作品の作風が気に入ったので、デビュー作にも手をのばしてみました。

読んでいる最中、何故か、登場人物の酉乃初が『Angel Beats!』の天使に脳内で自動変換され……。

使い方さえ間違えなければ、ミステリとマジックって相性良いよなぁ、と思いつつ。
次作も楽しみ。


午前零時のサンドリヨン

午前零時のサンドリヨン

  • 作者: 相沢 沙呼
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/10/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

12月読了本・漫画 [その他]

次巻完結。
これも長かったな、と思う気持ち半分、まだ終わらないでよ、と思う気持ち半分。
エデボももう終わっちゃっているわけだし……。

オルフィーナSAGA 7 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-7)

オルフィーナSAGA 7 (ドラゴンコミックスエイジ て 1-1-7)

  • 作者: 天王寺 きつね
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: コミック



これも長いなぁ。連載読んでいる感じだと、まだ続きそうな感じですが。

多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32)

多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32)

  • 作者: 田島 昭宇
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/12/04
  • メディア: コミック




さんかれあ(2) (少年マガジンコミックス)

さんかれあ(2) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: はっとり みつる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/09
  • メディア: コミック



エデンの檻(10) (少年マガジンコミックス)

エデンの檻(10) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 山田 恵庸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/17
  • メディア: コミック



C0DE:BREAKER(13) (少年マガジンコミックス)

C0DE:BREAKER(13) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 上条 明峰
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/17
  • メディア: コミック



絶対可憐チルドレン 24 (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン 24 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 椎名 高志
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/12/17
  • メディア: コミック



OTHELLO(1) (ライバルコミックス)

OTHELLO(1) (ライバルコミックス)

  • 作者: 塚本 妖一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: コミック



OTHELLO(2) (ライバルコミックス)

OTHELLO(2) (ライバルコミックス)

  • 作者: 塚本 妖一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/03
  • メディア: コミック



課長令嬢(2) (少年マガジンコミックス)

課長令嬢(2) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: たかち ひろなり
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: コミック



生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)

生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 氏家 ト全
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/17
  • メディア: コミック



山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)

山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)

  • 作者: せがわ まさき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: コミック



カブのイサキ(3) (アフタヌーンKC)

カブのイサキ(3) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 芦奈野 ひとし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: コミック



乱飛乱外(8) (シリウスコミックス)

乱飛乱外(8) (シリウスコミックス)

  • 作者: 田中 ほさな
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/09
  • メディア: コミック



018(1) (アフタヌーンKC)

018(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 宮川 輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: コミック



論理少女(4) (シリウスコミックス)

論理少女(4) (シリウスコミックス)

  • 作者: つじ 要
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/09
  • メディア: コミック



けももの (ヤングマガジンコミックス)

けももの (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 遠藤 弘昭
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/06
  • メディア: コミック



レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)

レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 岡崎 武士
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/06
  • メディア: コミック



聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)

  • 作者: 車田 正美
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/12/08
  • メディア: コミック



どうぶつの国(3) (少年マガジンコミックス)

どうぶつの国(3) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 雷句 誠
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/17
  • メディア: コミック



あしたのファミリア(2) (ライバルコミックス)

あしたのファミリア(2) (ライバルコミックス)

  • 作者: 樋口 彰彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: コミック



ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1) (KCデラックス)

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1) (KCデラックス)

  • 作者: 樋口 彰彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/17
  • メディア: コミック



ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(2) (KCデラックス)

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(2) (KCデラックス)

  • 作者: 樋口 彰彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/08/17
  • メディア: コミック



ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(3) (KCデラックス)

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(3) (KCデラックス)

  • 作者: 樋口 彰彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: コミック



018(2) <完> (アフタヌーンKC)

018(2) <完> (アフタヌーンKC)

  • 作者: 宮川 輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『もろこし紅游録』(秋梨惟喬/東京創元社) [国内ミステリ]


もろこし紅游録 (創元推理文庫)

もろこし紅游録 (創元推理文庫)

  • 作者: 秋梨 惟喬
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『傾物語』(西尾維新/講談社) [講談社BOX]

「物語」シリーズシーズン2の2冊目。

予想外の展開に面喰いました。
ちなみに、予定通り出たことにも面喰いました。

中身のこと書くとネタバレとは言わないまでも、話の肝のところに触れてしまうので、お口にチャック。


まぁ、思うのはサブタイトル「まよいキョンシー」なんだから、八九寺にももう少し出番くれてやっても……。


傾物語 (講談社BOX)

傾物語 (講談社BOX)

  • 作者: 西尾 維新
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『アルバトロスは羽ばたかない』(七河迦南・東京創元社) [国内ミステリ]

児童養護施設・七海学園に勤めて三年目の保育士・北沢春菜は、多忙な仕事に追われながらも、学園の日常に起きる不可思議な事件の解明に励んでいる。
そんな慌ただしい日々に、学園の少年少女が通う高校の文化祭の日に起きた、校舎屋上からの転落事件が影を落とす。警察の見解通り、これは単なる「不慮の事故」なのか?
だが、この件に先立つ春から晩秋にかけて春菜が奔走した、学園の子どもたちに関わる四つの事件に、意外な真相に繋がる重要な手掛かりが隠されていた。

『七つの海を照らす星』に続く、児童養護施設を舞台としたシリーズ2作目。

ラスト、「あっ……」の一言。
評判通りの作品。
素直にうまいと思わせてくれる作品でした。

この作品をより楽しむためには、シリーズ1作目から読むことを強くお薦めします。


アルバトロスは羽ばたかない

アルバトロスは羽ばたかない

  • 作者: 七河 迦南
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『七つの海を照らす星』(七河迦南/東京創元社) [国内ミステリ]

第18回鮎川哲也賞受賞作。

児童養護施設を舞台とした連作短編集。
二作目の『アルバトロス~』の評判が良いので、そちらを読むために、と。

総じて、綺麗にまとまっているし面白いと思うのだけれども、最後だけはちょっとくどいかな、というのが本音。



七つの海を照らす星

七つの海を照らす星

  • 作者: 七河 迦南
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。